HOME > 佐藤教授がジュニア・サイエンス・スクールの講師を務めました

佐藤教授がジュニア・サイエンス・スクールの講師を務めました

日時 2013年12月7日 10:00~14:30
場所 飯塚キャンパス
講師 佐藤教授
主催 理数教育支援センター
内容 佐藤教授が第71回ジュニア・サイエンス・スクール
「三角形の内角の和は本当に180度なのかな?」の講師を務めました。
今回の対象は小5年生~中学3年生でした。
はさみとのりを使ってそれぞれ自由に、負定曲率曲面の多面体近似モデルであるハイプレイン多面体を作成しました。
また、ハイプレイン多面体を使った実験で、双曲幾何では三角形の内角の和が180度よりも小さくなることを確認しました。

講義の様子

「佐藤教授の講義」
「佐藤教授の講義」

「ハイプレイン多面体工作中」
「ハイプレイン多面体工作中」

「完成作品」
「完成作品」

>>戻る