HOME > 計測自動制御学会九州支部学生発表交流会で伊藤研究室の松村拓海君(M1)と小林(史)研究室の井上隆君(M2)が優秀発表賞を受賞しました

計測自動制御学会九州支部学生発表交流会で伊藤研究室の松村拓海君(M1)と小林(史)研究室の井上隆君(M2)が優秀発表賞を受賞しました

日時 2011年12月3日
場所 大分県労働福祉会館ソレイユ
受賞者 松村拓海君(M1)
井上隆君(M2)
内容 題目

松村
「異なるセンサに基づく位置フィードバックを搭載した車両ロボットによる鬼ごっこ」

井上
「PLLと繰り返し制御を用いたハイブリッドモーター制御」

>>戻る