TOP > 学科紹介
  学科紹介

専門分野は「システム」

システム創成情報工学科では情報技術や様々な要素技術を組み合わせて、社会で必要とされるシステムを創成できるような人材を育成しています。

システムとは、様々な要素技術を融合した形です。例えば、ロボットや自動車や情報ネットワーク等、現代社会で使われる高度なシステムを構築する為には、様々な技術を修得するだけではなく、複数の要素技術を組み合わせて、応用できる能力が必要となります。

本学科では、理論と実技の両面から情報科学の基礎、及び、制御・数理・物理の基礎工学を学びます。また、これらと並行して、本学科の特色である創成教育を通じ、システムを創成できる応用能力を身に付けます。

このような教育を行うため、本学科の教員は、非常に広い研究分野をカバーしています。

システム創成情報工学部図解

本学科の研究分野は、以下の3分野から構成されています。

  • 制御工学の観点からシステムを研究する「システム制御」分野
  • 数理科学の観点からシステムを研究する「システム数理」分野
  • 特定分野のシステムを深く掘り下げて研究する「システム応用」分野

本学科の学生は、各分野の専門家による教育を通じて、幅広い知識を深く学ぶことができます。また、卒業研究や大学院での研究では、さまざまな研究部門の中から、自分のやりたい研究を選ぶことができます。