TOP > 進路情報
  進路情報

本学科を卒業した学生の就職先のほとんどは大きく分けると、「製造関連企業」と「情報通信関連企業」に就職しています。その他に、若干名が公務員や教職に就いています。

就職先の主要な職務により分類すると、以下の7つに分けることができます。

就職先分類

ハード
LSI/電気機器などの要素製品、通信システムなどのハードの設計開発
SE(システムエンジニア)
情報システムの制作、情報システムの構築など顧客のニーズに応えた総合ソリューション
ソフト(プログラマー)
要素のソフト作成、特化したシステムのプログラム制作
車関連
車関連のシステム・コンポーネント開発・製造
制御システム
メカトロや製造システムの開発や制御システムの運用
カーナビ・画像・医療
通信や画像の処理システムの構築、医療関連のIT機器開発
その他
公務員、教職など

※これらの分類は、必ずしも明確に線引きできるものではなく、本学科の就職先の特徴を分かり易くしたものですので、大要をつかむための分類と捉え参考にしてください。

学部・大学院生別就職先職務別分類

学部生

下記の図1より分かるように、ここ数年大きな変動はなく、SEが主流で他の職務はほぼ同数となります。

院生

学部生と比較すると、より特化した分野(ハードや制御など)への就職が多くなっています。このことは、大学院でのより専門的な勉学と企業からの専門職の求人が院生に多いことにあります。(最大手の企業では、就職する学生の9割以上が院生であるケースが非常に多いです)。

就職先

修了生・卒業生の進路

大学院博士前期(システム創成情報工学専門分野)修了生及びシステム創成情報工学科卒業生の進路は別表の通りです。

大学院博士前期課程修了生の進路

年度 大学院後期課程進学者数 就職者数
平成27年度 3 30
平成26年度 0 40

システム創成情報工学科卒業生の進路

年度 大学院前期課程進学者数 就職者数
平成27年度 36 54
平成26年度 41 41