TOP > 教育 > JABEE認定
  JABEE認定

システム創成情報工学科は、2005年度にJABEE認定を受けました

情報工学部では、当学科のみならず、5学科全部が同時に認定されました。学部全体での同時認定は日本初の快挙です!

JABEE認定証

JABEE(日本技術者教育認定機構)

JABEEは、大学などの高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが社会の要求水準を満たしているかどうかを審査し、要求水準を満たしている教育プログラムを認定する公的機関です。

JABEE認定を受けたプログラムの修了者は、「技術士」試験の第一次審査が免除されます

技術士は、科学技術の応用面に携わる技術者にとって最も権威のある国家資格で、国家試験に合格し登録した人だけに与えられる資格です。
当学科では、旧制御システム工学科の一部で開始した「システム創成情報工学教育プログラム」で2005年度にJABEE審査を受け、みごと認定を得ることができました。これにより、この教育プログラムを修了した2005年度の卒業生からJABEE修了生として認定されています。学科名変更後は学科全体でこの教育プログラムを実施していますので、2004年度以降の入学生からは全員がJABEE認定の対象となります。

当学科では、課題解決能力の育成を目的としたPBL(Project Based Learning)やプレゼンテーション教育を重視したカリキュラムを実施しており、国際的に通用する自立した技術者の育成を目標としています。JABEEは技術者教育の国際的同等性を保証するワシントン・アコードへも加盟しており、JABEE認定を受けたことは、まさしく当学科の教育プログラムが国際的通用性を持った質の高いものであるということが示されたと言えます。