HOME > 2011 4月
日時 2011年3月8日~9日
場所 福岡大学
内容 鑑賞者が観た映画にどのような評価を下したかというデータをもとに次にその人が観ると思われる映画を推薦するシステムに代表されるような「推薦システム」で、背後にロジスティック確率分布の構造を仮定したパラメトリックな手法を用いたときの評価法を提案し、それをアンケート分析に応用した結果を報告する。授業アンケートのように、回答対象がある程度均質で回答者の個性もある程度反映できるような場合、 データの構造に何も仮定しないより、ロジスティック確率分布のような構造を仮定した方が良い結果が得られることが分かった。
関連リンク http://hirose.ces.kyutech.ac.jp/news.html
問合せ先(担当) 廣瀬英雄

>>戻る