HOME > 2009 6月

概念やモノにはコレに使うという枠があります。しかし、コレとは全く違うアレに使ってみたらどうなるかという新しい使い方や概念を考えます。

発想を豊かにすることで、新しいマーケットやパラダイムを発信させることができます。

つまり、目標にどう到達するかというhowではなく、いったい何を創ったらいいかというwhatを提案するコンテストです。

奇想天外デザインコンテストのホームページへ