HOME > 2008 7月
日時 2008年7月16日
場所 都城泉ヶ丘高校(宮崎県)
内容 高校と大学とが協力して教育を考える一つの試みとして、本学科では、サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業を都城泉ヶ丘高校と行っています。
内容は、PBL(Problem-Based Learning:問題解決型学習)による、マインドストームを用いたロボット製作であり、低学年(高校1年生)を対象としています。
7/16は、その1回目で導入授業を行いました。8/22に再度授業を行い、10/11には受講者が製作したロボットの発表会を行う予定です。
本プロジェクトを通じて、科学や技術は面白いんだ、ということを早い時期に知ってもらい、理科への理解が少しでも深まることを願っています。
授業の様子
関連ホームページ 平成20年度サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業
問合せ先(担当) 小林(順)助教

>>戻る