システム創成情報工学科では、「情報科学」を基盤として
「システム」を「創成」できる人材を育成します。
理論と技術の両面から情報科学の基礎、及び、制御・数理・
物理の基礎工学を学びます。これらと並行して、本学科の特色で
ある創成教育を通じ、システムを創成できる応用能力を身につけます。
TOPICS
TOPICS一覧
15.01.26
本学科の野口君の発表が電気学会平成26年優秀論文発表賞(基礎・材料・共通部門表彰)に受賞決定しました
15.01.22
平成26年度(第67回)電気・情報関係学会九州支部連合大会において、川田健司君が電子情報通信学会九州支部より、連合大会講演奨励賞を受賞しました
14.12.11
第33回計測自動制御学会九州支部学生発表交流会において、津村祐司君が奨励賞を受賞しました
14.11.17
平成26年度(第67回)電気・情報関係学会九州支部連合大会において、田原慶輔君が、電子情報通信学会九州支部より、連合大会講演奨励賞を受賞しました
14.10.27
平成26年度若手OR研究交流会において、土井悠也君が、オペレーションズリサーチ学会九州支部より、最優秀発表賞を受賞しました
14.10.08
2014年度若手の会セミナーにおいて、江藤宏君が、情報処理学会九州支部より、若手の会セミナー奨励賞を受賞しました
14.07.22
オープンキャンパスにおいて授業公開・オープンラボ(研究室公開)を実施しました
14.07.08
新見道治准教授が電子情報通信学会より情報・システムソサイエティ活動功労賞を受賞しました
14.07.08
新見道治准教授が電子情報通信学会よりシニア会員の称号を授与されました
14.07.03
「九工大生と学ぶ子ども科学実験教室」を開催しました

システム創成情報工学科は、創成教育に力を入れています。

創成教育詳細はこちらから

創成教育とは、実践的な課題やプロジェクトに取り組むことで、知識や技術を習得するだけではなく、将来実社会で直面する未知の問題を解決できる能力を習得する教育方法です。